田口アヤコ 毎日のこまごましたものたち

すこしずつ すこしずつ
かきためてゆこうとおもいます

COLLOLというユニットにて活動する
演出家劇作家女優。 URL:http://www.collol.jp
略歴につきましては PROFILE をごらんください

田口アヤコへのmailアドレス も PROFILEをご参照ねがいます。
<< 秋田大曲の花火速報 | TOP | 三本立リプリーゴーストワールドモンタナの風に抱かれて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
花火よ
秋田の大曲というところは盛岡〜秋田間の電車に乗ると
がっちゃこん と進行方向が反対になるスイッチバックがあることで
東北人には有名ですが
それよりもいまや有名なのは花火大会ですね。NHK-BSで生中継だし。
あ 日本の新幹線でスイッチバックするのは大曲駅のみらしいです。

初大曲。
全国各地の花火屋さんが素敵な新作花火でコンテストっていう大会なんですね。
そして めずらしい「昼花火」というのがあって
これはとてもふしぎなものでした。

まだ明るい5時から青空のもと
光 はほとんどみえないわけで
煙の色 音 花火一発の中に何がこめられているか
一社5発と決められているので なんとなくコンテスト色強し
自由につくれるもんならどんなものがでてくるのか?
でもすごく風に左右されるものですね。
(煙が どっちに どんな速さで流れるかで見え方がまったくかわってきちゃう)

で メーンの夜花火
各社課題として10号(でかい)花火を2発
それと曲にあわせた創造花火

いやーまず曲が
女子十二楽坊やら久保田利伸やら
サイモン&ガーファンクルやらライオンキングやら
まんずいけてねえかんじ なんですが
さまざまな花火バリエーションで音楽と闘う様子がすごい
ダンスなんかを観ていて かかってる音楽が
踊ってるひとのからだから出てきてるようにかんじるときがあるのですが
花火でもそんなことが実現できるとはおもわなんだ
ちょっと花火演出家になりたいわとあこがれたよ

なんか しかし こんなにたくさんの人間はじめてみた。
人間あつまればお金も集まるしすげえことができる
でっかい花火もぼんぼん上がる
ほんとに ぼんぼんぼんぼん 一生分くらい惜しみなく上がってました。
なんつうかもうじぶんのなかに受け入れられなくなるくらい。

しばらくは夢に花火ばかり出てきたらそれはそれで素敵だなあ
19:26 | 毎日の楽しいこと | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
19:26 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://taguchiayako.jugem.jp/trackback/11
トラックバック