田口アヤコ 毎日のこまごましたものたち

すこしずつ すこしずつ
かきためてゆこうとおもいます

COLLOLというユニットにて活動する
演出家劇作家女優。 URL:http://www.collol.jp
略歴につきましては PROFILE をごらんください

田口アヤコへのmailアドレス も PROFILEをご参照ねがいます。
<< 性能のよい いただいたご感想たち | TOP | 『Mobile -アジアの移住労働者プロジェクト』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
山の手事情社『タイタス・アンドロニカス』
Yamanote Fair 2006
3本目『タイタス・アンドロニカス』 完走〜
吉祥寺シアターにて。

初日に観てしまったんです

なにか とても 駆け足なかんじがして
ぼーっとしてたら 終わってしまいました。

テロ???


山本芳郎さんのアーロン
理由をもたない 悪 の 存在のありかたは
すばらしい表現だった
ほえー。。
『オセロー』にとりくんで
イアーゴーはそうありたいな とおもったのだけど
力不足でした。できませんでした。


舞台装置もあんまりないからだろうか?
一本のとおったもの というのがかんじられず
シーンシーンのつながりよくわからず
なんだか。

ひとつひとつのシーンは うつくしく興味深い演出なんですが
でも
ほんとーに はいってこなかったなあ。。
ざんねん

観る前にビールを飲んだからだろうか。
18:03 | 舞台芸術 観劇控え | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
18:03 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://taguchiayako.jugem.jp/trackback/274
トラックバック