田口アヤコ 毎日のこまごましたものたち

すこしずつ すこしずつ
かきためてゆこうとおもいます

COLLOLというユニットにて活動する
演出家劇作家女優。 URL:http://www.collol.jp
略歴につきましては PROFILE をごらんください

田口アヤコへのmailアドレス も PROFILEをご参照ねがいます。
<< スレイマン・アルバッサーム・シアター | TOP | (-2)LDK「root in work」あさってより。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
『冬の花火、春の枯葉』
" target="_blank">東京国際芸術祭2006
にしすがも創造舎演劇上演プロジェクトvol.3『冬の花火、春の枯葉』

Ort-d.d倉迫康史さんの構成・演出 にしすがも創造舎特設劇場にて。


体育館を どー 変えるか ということが 空間のつくりかたの主眼だったんだろうか
おはなし べつに ショークラブみたいなとこにしなくても とおもった。

わたしはもともと 舞台があって 客席があって という
いわゆる プロセミアム の ある 空間は好きではないので
もっと平面で 浮き島みたいな舞台装置のなかでみれたら おもしろいのかなーとか。
もちっとせまいところで。


三橋麻子さんと 村上哲也さんが よかったです。
なんだか 場面場面の時間配分が 不可思議だなあ とおもったのですが
それに正当性をもたせていた気がする。


棚川寛子さんのサウンドデザインが チャレンジングでよかった。
(いろいろ ええええ そこでそうなの??というところは あったけど)
04:28 | 舞台芸術 観劇控え | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
04:28 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://taguchiayako.jugem.jp/trackback/290
トラックバック