田口アヤコ 毎日のこまごましたものたち

すこしずつ すこしずつ
かきためてゆこうとおもいます

COLLOLというユニットにて活動する
演出家劇作家女優。 URL:http://www.collol.jp
略歴につきましては PROFILE をごらんください

田口アヤコへのmailアドレス も PROFILEをご参照ねがいます。
<< 田口ランディ『コンセント』 | TOP | 2004年ありがとう 2005年こんにちは。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
『母の眠り』『紳士は金髪がお好き』『ショウほど素敵な商売はない』
『母の眠り』(カール・フランクリン監督)
なんでこんな母逝去直後にわざわざ観てるんだろうとおもいながらも
レニー・ゼルウィガーはいい女優だなあ〜とかんじいる。
なにかがふるふるとうごきつづけていて 目が離れないのである
みなさまはどうぞお母さまがご生存のうちにご覧になることをおすすめします。

『紳士は金髪がお好き』(ハワード・ホークス監督)
マリリン・モンロー マリリン・モンロー マリリン・モンロー
こんなふうに生きたいものです。ダイヤ!!おれにもくれ!
そしてオレンジのドレスがすてき・・ほかのお洋服も・・
でもほんとに努力の人だなあとおもう。
いちばん最初のダンスシーンで圧倒的な肉体のちからをみせつけられる

『ショウほど素敵な商売はない』(ウォルター・ラング監督)
さらにマリリン
でもほんとはファミリーのいい話でラストでちょっぴり 泣いちゃった。
しかし歌手デビュー初ステージ時に着用の
白レースドレスのセクシーさは犯罪級だねえ。。どうやったらあんな胸になるのか??

きょうは
色彩検定1級の二次試験を受けてきた。
(一次試験は去年受かったので今年は免除)
・・これは東大受験よりむずかしいのではないだろうか。
とおもうのはあまりにも勉強してないからか?
うむむー 検定料¥15,000もかかってるので合格したいものです。
02:03 | 映画やらビデオやら | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
02:03 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://taguchiayako.jugem.jp/trackback/83
トラックバック