田口アヤコ 毎日のこまごましたものたち

すこしずつ すこしずつ
かきためてゆこうとおもいます

COLLOLというユニットにて活動する
演出家劇作家女優。 URL:http://www.collol.jp
略歴につきましては PROFILE をごらんください

田口アヤコへのmailアドレス も PROFILEをご参照ねがいます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
田口アヤコMN携帯版110818
 (Bcc送信にて失礼いたします)

田口アヤコです。

COLLOL『フリキル』恵比寿公演、
本日初日です!!

情報はこちらから〜
2名様のカップルチケットがお得ですよん!

当日券も、もりもり発行します。
もうね、ふらっと来ちゃってください。
ふらっと、人生変えましょう。

以下、公演詳細です。

『フリキル』

2011年9月1日(木)〜6日(火)

9/1木 19:30
9/2金 19:30
9/3土 15:00 & 19:30
9/4日 15:00
9/5月 15:00 & 19:30
9/6火 18:00
各日開演時間の 30 分前開場・受付開始 上演時間 65 分

前売・当日とも 3,000円
学生割引 2,000円
カップルチケット(2名様) 4,000円
リピーター割引 1,000 円

●会場
恵比寿site

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-30-15 サイトビルB1
Tel: 03-3441-6972

JR恵比寿駅・東口改札を出て正面エスカレーターを下り、タクシー乗り場のあるのを無視してすぐ右横の階段を下り、そのまま直進してください。松屋とびっくり寿
司の間の道をまっすぐ、「恵比寿橋南」という信号を過ぎて、サークルKの向かい側の路地を入ってすぐ右側、改札より徒歩7分。ちょーっと不安になるかもしれない
距離です。。。
わ、わからん!とおもったら、03-3441-6972におでんわを〜

COLLOLメンバー、やっぴーこと八ツ田裕美によるCOLLOL日誌、
『ストロベリーショートケーキな日々。』

こりっち様のサイト
『観たい』コメント、というのがほほー、とおもいます。
ほほー。


あなたの、あしたのための、演劇。
これはいつでもかわらぬ。

田口アヤコでした。


COLLOL公式twitterはこちら!

最近田口はFacebookやってます。
いや、つかいかたはよくわかっとらん。
えんげきのことを、書こうと思います。
お気軽につながってくださいまし〜


*** ::: *** ::: *** ::: ***

09:15 | 日々のただの日記 | comments(0) | -
taguchiayakoメールニュース110818
 (Bcc送信にて失礼いたします)

田口アヤコです。

ちょっと暑さもやわらいできたような気も?
14日に高知からもどってまいりましたが、
高知より東京のほうが暑いよ〜〜〜!!!

大木裕之さんのイベント、
『2011 夏の高知M・Iよさこいアート祭り』に参加する、というのが
メインイベントのはずでしたが、
流れにまかせ、がっつりよさこいに参加してきちゃいましたよ〜。
メダルもらった!!!なんかの!!うれしい。

や、高知市内に何カ所か練り歩く?練り踊る?演舞場があって、
そのひとつひとつに審査員みたいなひとがいるんですねー。
ひとつめの踊るとこでメダルもらったんで、
わっほーいとテンションあがって二日間踊り切りました。
ていうか、踊り、ってなんなの??とか考えるんですけどね、ふむむ?

『フリキル』出演者、
齋藤陽介くん、
東京ディスティニーランドさんもメダルもらってました。いえい!
あれ?
八ツ田さんは?

高知は食べ物も美味しいし、ほんとよいところでした。
桂浜、観光地だろー、とおもってましたがなかなかどうして、
むっちゃきれいな海!!!
「向こうがアメリカぜよ!」と叫んできました。
石を拾ってきて、ラッキーストーンとしてお財布にいれています。

『フリキル』ショートバージョンは、
8日は大木裕之さんが参加、
12日は江村桂吾氏が参加、ということで、
まったく違う2バージョン。お客さまにも好評〜〜〜。
さてさて、これは恵比寿公演にどう生かされるかな。

恵比寿公演、
2011年9月1日(木)〜6日(火)です。

情報はこちらから〜
2名様のカップルチケットがお得ですよん!


以下、公演詳細です。

『フリキル』

2011年9月1日(木)〜6日(火)

9/1木 19:30
9/2金 19:30
9/3土 15:00 & 19:30
9/4日 15:00
9/5月 15:00 & 19:30
9/6火 18:00
各日開演時間の 30 分前開場・受付開始 上演時間 65 分

●予約・お問合せ
tel:080-1159-9902
fax:03-3419-8146
mail:COLLOLmail@gmail.com
address:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1−14−14−806

前売・当日とも 3,000円
学生割引 2,000円
カップルチケット(2名様) 4,000円
リピーター割引 1,000 円


●cast

齋藤陽介

東京ディスティニーランド

八ツ田裕美

田口アヤコ

大木裕之


●staff

劇作・演出:田口アヤコ
音響・演出:江村桂吾

照明:関口裕二(balance,inc.DESIGN)

舞台監督:吉田慎一(Y's factory)

制作:COLLOL
制作補:守山亜希(tea for two)

宣伝美術デザイン:鈴木順子
イラスト:川崎由紀

主催:COLLOL


●会場
恵比寿site

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-30-15 サイトビルB1
Tel: 03-3441-6972(公演当日のみ)

JR恵比寿駅・東口改札を出て正面エスカレーターを下り、すぐ右横の階段を下りてそのまま直進してください。改札より徒歩7分。


このCOLLOLの高知・恵比寿プロジェクト一連に関しまして、
ご賛同いただけます方、みなさまのスポンサードをいただきたく、
COLLOL口座を設けました。
一口5,000円より、お気持ちをいただけたら、
一同、たいへんたいへんたいへん喜びます!!!!!

振込口座:
三菱東京UFJ銀行
三軒茶屋支店
普通
0040211
名義:COLLOL

ご寄付いただいた方には、恵比寿公演にご招待。
お振込をいただきましたら、
その旨、お名前と観劇御希望の日時をメールくださいませ。
折り返し、制作部より確認のご連絡をさせていただきます。


COLLOLメンバー、やっぴーこと八ツ田裕美によるCOLLOL日誌、
『ストロベリーショートケーキな日々。』日々更新されております。
どうぞこっそりのぞいてみてください。
ゆる〜〜〜くやってます。まじゆる。

こりっち様のサイト
では、チケットプレゼント企画もおこなっています。
おかねないじょ〜という子は、応募してみるのも吉!
「観たい」コメント、っていうのがあってですね、
なんか書いてもらえると、ほがー、と励みになりますね。
どうぞよろしくですー


はい、こっから追い込んでいきますよーん

あなたの、あしたのための、演劇。
ぜひぜひ観に来てくださいね。

田口アヤコでした。


COLLOL公式twitterはこちら!

最近田口はFacebookやってます。
いや、つかいかたはよくわかっとらん。
えんげきのことを、書こうと思います。
お気軽につながってくださいまし〜

blog『毎日のこまごましたものたち』http://taguchiayako.jugem.jp

*** ::: *** ::: *** ::: ***

13:09 | おしらせ各種 | comments(0) | -
taguchiayakoメールニュース110807
 (Bcc送信にて失礼いたします)

田口アヤコです。

暑くてほーけている間に、公演一ヶ月前過ぎたっちゅうの!
いつものことです。
田口アヤコです。

2011年9月1日(木)〜6日(火)に、
『フリキル』というタイトルの演劇公演をします。COLLOLです。
出演者すくなめなので、田口もがっつがっつ出ます。

2006年に王子小劇場および、利賀リフトシアターで上演いたしました、
『手を離したとき目をつむっていたのか
 それとも最初から目はつぶれていたのか
 〜ジャン・ジュネ作「女中たち」より』
の改作版です。

あしたまで、いきつづけるための、演劇、をつくってまいりましたが、
変わらず、
あしたまで、いきつづけます。

情報はこちらから!


『フリキル』ポストカードが出来上がっております、
都内に順次配布して行く予定ですが、
置いていただけるショップ・アートスペース・飲食店などなどの方が
いらっしゃいましたら、ご連絡をいただけましたら幸いです。
ささやかながら、公演ご招待をさせていただきます!

COLLOLメンバー、やっぴーこと八ツ田裕美によるCOLLOL日誌、
『ストロベリーショートケーキな日々。』はじまっています。
どうぞご覧あれ!出演者の似顔絵(何故?)などなど、がみれます。
いや〜稽古場日誌ってなに書くんだろ〜ね〜と言ってましたがなかなか、
おもろいことになってます。 

また、出演者陣は本日から高知に出発し、
大木裕之さんのイベント、『2011 夏の高知M・Iよさこいアート祭り』に参加して
『フリキル』ショートバージョンを発表してまいります。イベントのURLはこちら!
COLLOL初四国〜〜〜!!!
よさこいも堪能して、14日にもどってくるよ。


以下、公演詳細です。


『フリキル』

2011年9月1日(木)〜6日(火)

9/1木 19:30
9/2金 19:30
9/3土 15:00&19:30
9/4日 15:00
9/5月 15:00&19:30
9/6火 18:00
各日開演時間の 30 分前開場・受付開始 上演時間 65 分

●予約・お問合せ
tel:080-1159-9902
fax:03-3419-8146
mail:COLLOLmail@gmail.com
address:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1−14−14−806

前売・当日とも 3,000円
学生割引 2,000円
カップルチケット(2名様) 4,000円
リピーター割引 1,000 円


●cast

齋藤陽介

東京ディスティニーランド

八ツ田裕美

田口アヤコ

大木裕之


●staff

劇作・演出:田口アヤコ
音響・演出:江村桂吾

照明:関口裕二(balance,inc.DESIGN)

舞台監督:吉田慎一(Y's factory)

制作:COLLOL
制作補:守山亜希(tea for two)

宣伝美術デザイン:鈴木順子
イラスト:川崎由紀

主催:COLLOL


●会場
恵比寿site

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-30-15 サイトビルB1
Tel: 03-3441-6972(公演当日のみ)

JR恵比寿駅・東口改札を出て正面エスカレーターを下り、すぐ右横の階段を下りてそのまま直進してください。改札より徒歩7分。


複雑なものを複雑なまま扱う。当然みたいに無料でセックスする。失くすためのもの たとえば手袋。もろい精神で世界をサバイブする。フリキル。
振り切る。
降り切る。



このCOLLOLのプロジェクト一連に関しまして、ご賛同いただけます方、
みなさまのスポンサードをいただきたく、COLLOL口座を設けました。
一口5,000円より、お気持ちをいただけたら、
一同、たいへんたいへんたいへん喜びます!!!!!

振込口座:
三菱東京UFJ銀行
三軒茶屋支店
普通
0040211
名義:COLLOL

ご寄付いただいた方には、東京公演にご招待。
お振込をいただきましたら、
その旨、お名前と観劇御希望の日時をメールくださいませ。
折り返し、制作部より確認のご連絡をさせていただきます。


長くなりましたが、書中見舞いにはちょーっと早い、
でも暑さはまだまだ続くことでしょう、
お身体どうぞお気をつけて。

みなさまにとって、よい夏になりますことを。

田口アヤコでした!


COLLOL公式twitterはこちら!

blog『毎日のこまごましたものたち』http://taguchiayako.jugem.jp

*** ::: *** ::: *** ::: ***
JUGEMテーマ:アート・デザイン
10:12 | おしらせ各種 | comments(0) | -
震災に寄せて taguchiayakoメールニュース110218
田口アヤコです。

いつもいつもBccのおしらせにてすみません。
震災のなか、
大切な電力で受信されたことにご不快な思いをされる方がいらっしゃいましたら、
まことに申し訳ありません。
すこしでもみなさまの励みになるニュースをおおくりすることができれば!
とおもいまして、メールニュースを発行することにしました。
このニュースは530人のみなさまにお届けしております。


わたしは、岩手県盛岡市にて高校まで育ちました。

近しい親族は皆無事でしたが、
東北および関東沿岸部の大変な被害、
また福島県の原子力発電所の予断許さぬ状況など、
大切な友人たち、そしてそのご家族のみなさまのことを考えると
身を切られるように辛く、
わたしにできる限りのお手伝いをしたい、という気持ちで一杯です。

わたしが仕事として選んでいる「演劇」という世界では、
電力供給の問題、
また「多数の人間が、集まらなければならない」という必然性と、
その安全性(交通含む)を本当に確保出来るのか?という問題から、
公演中止、という判断をせざるを得ない事例を多数聞き及んでおります。
生きるために必要な「仕事」が失われてしまうことは、
本当に、単純に悲しい。

わたし自身、地震直後には、身体的に
「こんなときに舞台上に立つなんて、とてもできない」と思いましたが、
いまは、それぞれが、それぞれの仕事を納得のいくかたちでおこなうことが
自分自身が生きるため、
まわりの家族・友人を助けるため、
そして社会を支えるために必要なことだと考えています。

いまは、日本全体が「被災地」なのではないでしょうか。
みなさまが、みなさまご自身のお仕事を手のなかに取り戻すこと、
そして、
遊ぶこと・学ぶこと、そして泣くこと・笑うことが仕事の子どもたちに、
安全な日常が戻って来ることを切に願います。


明日19日土曜日、小金井アートスポット シャトー2F(ニーエフ)にて、
映像作家である大木裕之さんのイベント、
『たまたま9.03〜やまやままやかし!』に出演いたします。
COLLOLメンバーの八ツ田裕美とともに、
5分ほどのちいさなパフォーマンスを発表します。

16時〜22時
展示&クロージングキャンドルパーティー込みで、
2000円(1ドリンク付)+スペシャルお土産つき

●川染喜弘(サウンド/パフォーマンス)
●大川原○平(舞踏)
●安野太郎(作曲家)
●松本力+VOQ(ライブパフォーマンス)
●神村恵+高嶋晋一(ダンス)
●新・方法(平間貴大、馬場省吾、中ザワヒデキ)
●門脇篤(中継from仙台)
●サツキヤング(舞踏テクノ歌謡)
●COLLOL(演劇)
●ナナコ(ダンス)
●キタムラアラタ(アリシアズ ポリティカル アートパフォーマンス)
●大橋可也&ダンサーズ(ダンスパフォーマンス)
●足立智美(ボイスパフォーマンス)
●佐々木友紀(上映)
●unko(整体、鍼灸)
●浅草橋天才算数塾(水餃子)
●クミコスキー+DJピロピロ(ネオハイブリッド)
●大木裕之(〈時間ーパフォーマンス〉ドクトリン・)
(敬称略、ほか展示作家の方多数)

以上、たくさんのみなさまの、
精魂こもったパフォーマンスが繰り広げられるイベントです。
mixiをご覧になれる方は、大木さんの日記の情報が最新です。

ご来場の際、またご帰宅の足にご不安の方も多いかと思います。
もしお近くにいらっしゃる方で、
ちょっと気をゆるめてみたいわ、というお客さまがいらっしゃいましたら、
お会い出来たら大変嬉しいです!

たまたまブログ:

会場住所:
〒184-0004 小金井市本町6-5-3 シャトー小金井2階
JR中央線武蔵小金井駅より徒歩5分

一時避難場所は「本町小学校」、
広域避難場所は「東京学芸大学」です。


みなさまのもとに、笑顔があふれる日を願って。

よろしければ近況等おしらせくださいませ。
twitter、Facebook、mixiからのご連絡も大歓迎です!!

田口アヤコでした。




*** ::: *** ::: *** ::: ***
16:10 | おしらせ各種 | comments(0) | -
taguchiayakoメールニュース110216
 (Bcc送信にて失礼いたします)

田口アヤコです。

あしたよりTPAM in Yokohamaに出展!
ブース・プレゼンテーションおよび、公開ワークショップをおこないます。

さまざまなイベントもりだくさんのこのTPAM、
舞台芸術に興味あり、のみなさま、
どうぞ遊びに来てください。

ブース・プレゼンテーションは、2/17〜19 13:00から16:00まで

公開ワークショップは
1)2/17(もうあした!)16:30~18:00
2)2/20(日)15:00~16:30
BankART Studio NYK 3階Cにて。
次回作、こんなかんじになるよ〜というのを音響・演出もくわえてお見せします。
無料でーす
途中だけ、とかでもお気軽に覗きに来てくださいね、
さいごに15分ほどの、まとまった小作品時間をとります。

以下、
d'UOMO ex machina公演 
「ようきひは よもぎのくにで ようねられん そんなよもすゑ よをみるゆめを みる」 
あるいは 
「La Petite Princesse」 
との関連企画です。この公演の舞台装置・舞台空間のなかでワークショップする、
というチャレンジ企画。予約受付中!

d'UOMO ex machina公演サイトおよび関係サイト 

d'UOMO ex machina公演 携帯向けサイト

ゆきがふったり〜あたたかくなったり〜
インフルエンザも地味に流行しているようですね、
みなさま、どうぞお身体お気をつけて。

田口アヤコでした!

*** ::: *** ::: *** ::: ***
21:56 | おしらせ各種 | comments(0) | -
謹賀新年 taguchiayakoメールニュース110105
 (Bcc送信にて失礼いたします)

田口アヤコです。
明けましておめでとうございます!

2011年、皆様にとって、実り多い一年でありますよう。
COLLOL一同、よい舞台芸術作品を産み出すべく、精進して参ります。

今年の予定は、
1/22,23にWSオーディションをしまして、
2/17~20の期間で公開WS、TPAM in Yokohamaに出展
8月に韓国にまた行けるかな?他の国にも行きたいねえ
9月に東京公演がしたい。。
あとは未定!!なんじゃこりゃ。

1/22,23の土日WSオーディション参加者、大募集中です。時間はどちらも夜です
ご興味ありそうな方がいらっしゃったら、情報流していただけるとありがたいです。
「韓国含む海外ツアーに参加していただける方」大募集!
もちろん、ワークショップ単体としても楽しんでいただけます、
田口アヤコのもってるすべてをお伝えします。
いっしょに、ワンランク上のパフォーマンスについて考えましょう

さいきん、Facebookからご連絡をいただくことが多いので、
もすこしつかってみるか、とおもっています。
「田口アヤコ」で登録しています。

昨年末、大木裕之さんのイベントで、ソロパフォーマンスの戯曲として使用した
「20101224発表の次作のためのスケッチ」をblogに上げました。
お時間あるとき是非

新年会のおしらせ、舞台公演のおしらせ、その他お茶ご飯お酒のお誘い、
お待ちしています。
借りのある皆様すみません。どんどん取り立ててください。

今年も、会いましょう。

田口アヤコでした!


*** ::: *** ::: *** ::: ***

16:09 | おしらせ各種 | comments(0) | -
20101224発表の次作のためのスケッチ
ぼくはきみのことを忘れる

誕生日を忘れる
記念日を忘れる
指輪を忘れる
髪の毛の味を忘れる
服装を忘れる
あの夜吐いたことも忘れる
きみがだいじにしていたものすべてを忘れる
(猫のこととか)
ぼくが先送りにしていたことすべてを忘れる
(シーツの洗濯とか)
きみはぼくを忘れる

神様が怖い
ひとつ、
昼間の太陽が怖い
ふたつ、
嘘が怖い、
みっつ、
忘れてしまうことはものすごく怖い、
よっつ、
それ以上、
たくさん。
ぼくの手に負えないたくさんの恐怖
ぼくは戦わない。
ぼくはただきみの首を締めて、
このまま死ねたらいいね、なんて、
それもうそ
たぶん

あなたが
不幸になりますように。
わたしと別れて。
神様、
わたしたちをお守りください。
小さきものをお守りください。
力をもたない、わたしと、ぼくを、お守りください。
流されるままに、
ちいさなせかいで生きている
ぼくと、わたしを、お守りください。

ぼくはきみがせかいのすべてだとおもっていたけれど、
たぶんそれはすごくめんどくさい
きみのことば、
きみのからだ、
きみのあたま、
きみの声、
きみの足首、
きみの内臓、
きみの肋骨、
きみの胸、
きみの爪、
きみの前髪、
きみの目、
きみの鼻、
きみの口、
きみのことば、
いつもおなじこと、
くりかえし。

ぼくはきみを裏切るのがいやだから
もうきみとは会わない
ぼくの口からは嘘ばかりがこぼれてくるからさあ、
いつもおなじこと、
いつもおなじおと、
頭痛がするのでバファリンがのみたい、
ほかのくすりでもいい、
酒でもいい
もう嘘が運ばれていくのはいやなんだよ
いつもおなじこと、
くりかえし、
くりかえし、
くりかえし、
郵便配達、
嘘に、嘘の切手を貼って、嘘のポストに入れて、
それがきみの家に届く
がちゃん。
もう、
終わりに、
したい。

だらだらと続けて、
あいまいな笑いを続けて、
抱きしめあって、
なぐさめあって、
健やかなる時も、病める時も
それで、そのままお墓に入る、
なーんて、
終わりにしない?
ぼくはまだまだ生き続けていたい
というのも嘘だけど。

いつもおなじこと
悲しい歌
睡眠薬を飲んでねむる
朝がいやだ
いつもおなじこと
きみを抱きしめたいのは本当
なにが、
ぼくの、
よくぼう、
なのか、
だれにも、
わからないし、
わかってほしくなんかないし、
きみにもしゃべりたくないし、
このまま無言のまま死んでいきたい
さよなら、
ぼくのだいじなきみ、
夢で会えたら
ぼくはなにかきみにしゃべりかけるんだろうか?
15:59 | 日々のただの日記 | comments(0) | -
taguchiayakoメールニュース101129
 (Bcc送信にて失礼いたします)

田口アヤコです。
メールニュースです!

きまぐれめーるにゅーす、
COLLOL研究・演出の角本敦の主宰団体、
d'UOMO ex machinaのひさかたぶりの公演のおしらせです。
団体名「d'UOMO ex machina」は「どぅおも・えくす・まぁきなぁ」とよみます。

直前のご案内ですみません。
今週の日曜日、12/5(日)16:00の1回のみ!

『いえずすあるいはあしをあらえあるいは、あい』

d'UOMO ex machina 公演
2010年12月5日16時開演、1公演のみ。
中目黒のcamaradaにて、
料金はお飲み物1杯つきで2000円。 

 
太宰 治の『駆け込み訴え』をもとにした小さな、作品。
神学や教えの中に現れる愛とはあんまり関係がないかもしれない愛について。イエズスとユダがどのような人であったのかとか、太宰 治がどのような人であったのか・何を書こうとしたのかとか、そういうことはとりあえずおいておいて、ある残された文章の言葉を一つ一つ音にしてみることでみえてくることをみてみましょうか。そんな、作品。
吾妻 由日と丸房 紀美子が静かに語る午後のひととき。心は静かでも音はあまり静かでないかもしれない。そんな、作品。
深く赤い葡萄酒があうといいなと中目黒のバーでやることにした、そんな、作品。

主に日本語上演ですが、もし日本語よりも楽に使える言語のある方はご予約のさいにお知らせください。可能な限り多言語対応いたします。


ご予約は、
d.uomo.ex.machina☆mac.com(☆を@に変えてください)
へ、件名を「camarada2010」人数とお名前とご連絡先をお知らせください。
こちらからの返信でもってご予約完了です。
 

(注意!音が鳴ります)

こりっちサイト


ほんとうにちいさな会場で、「当日券だせないかも!」とのこと、
どうぞお早めにご予約を。田口にご連絡いただいてもだいじょうぶです。

COLLOL常連の吾妻 由日嬢と
2008年『めでいあ』でメデイアを演じました、丸房 紀美子氏の
二人の競演。これは期待出来ます
田口も会場におります。お会い出来たらうれしいです。

さむくなってきましたー
みなさま、お風邪など召されぬよう。

田口アヤコでした!

*** ::: *** ::: *** ::: ***
22:05 | おしらせ各種 | comments(0) | -
taguchiayakoメールニュース100822
 (Bcc送信にて失礼いたします)

田口アヤコです。
メールニュースです!

週が明けたら小屋入り。
何度やっても、緊張します。

8/24(火)、25(水)の2ステージ、
西麻布SuperDeluxeにて再再演として東京公演をおこないます。
両日とも、20:00からです。
平日のみ、で変則的ではありますが、
ぜひぜひたくさんの皆様に観ていただきたい!

COLLOL韓国凱旋、東京公演
『このままでそのままであのままでかみさま』
webページ
チケット予約はこちら!


そして、かさねがさねではありますが、
このCOLLOLのプロジェクト一連に関しまして、
みなさまのスポンサードをいただきたく、口座がございます。
一口5,000円より、お気持ちをいただければ幸いです!

振込口座:
三菱東京UFJ銀行
三軒茶屋支店
普通
0040211
名義:COLLOL

ご寄付いただいた方には、東京公演にご招待。
お振込をいただきましたら、
その旨、お名前と観劇御希望の日時をメールくださいませ〜
折り返し、制作部より確認のご連絡をさせていただきます。


ご予約、まだまだ受付中!
当日券も販売します、よろしくお願いします。

8月ももうすぐ終わりますが、
よい夏を、お過ごしくださいね。

田口アヤコでした!

*** ::: *** ::: *** ::: ***

16:04 | おしらせ各種 | comments(0) | -
taguchiayakoメールニュース100819
 (Bcc送信にて失礼いたします)

田口アヤコです。
メールニュースです!

暑さはつづきますね〜
そんななかでも田口は演劇です。

もう来週だっ
8/24(火)、25(水)の2ステージ、
西麻布SuperDeluxeにて再再演として東京公演をおこないます。
東京公演は両日とも、20:00からです。

COLLOL韓国凱旋、東京公演
『このままでそのままであのままでかみさま』
webページ
チケット予約はこちら!


演劇情報サイト、こりっち様にてチケットプレゼント企画実施中です。
〆切明日8/20(金)まで〜
どうぞお気軽にご応募くださいませ!
「観たい!」っていうコメントをいただく機能がありまして、
これをいただくと、とても励みになります。
「初見」ということで、期待していただいているコメントが多いので、
いままでのCOLLOLをご覧になっているあなた!
「あたらしいCOLLOLに期待」コメント、いただけたら嬉しいです。
どうぞぽちっと、よろしくおねがいします!


というか、
「凱旋公演!!」と銘打っているわりに、
宣伝がまにあっていない!大問題!!
長くなりましてすみません、
以下文章、今回の宣伝文となっているのですが、
お知り合いの方でご興味ありそうな方に、ご転送いただけると幸いです。
まじめに、人生変える演劇をつくりたいとおもっています。
でも、みてもらわないことには、どーにもならない。
どうぞあなたのお力を、ご助力ください。真摯にお願いします。

(ここから)

2010年3月にBankART Studio NYK / NYKホールで初演を行った作品、
COLLOL『このままでそのままであのままでかみさま』。

BankARTアーティストインスタジオ2010第2期にて公開制作をおこない、
8月初め、韓国/コチャン(居昌)國際演劇祭での
500名規模の野外上演を成功させての
リクリエーション作品です。

このままでそのままであのままでかみさま
As I am, as you are and as they are, we already are a god. 


チケット予約はこちら!

●年月日
2010年8月24日(火)・25日(水)
各日20:00開演(1時間前開場・受付開始)
上演時間65分
各回アフタートーク有(詳細はwebサイトをご参照ください)

●会場
西麻布SuperDeluxe
〒106-0031 東京都港区西麻布3-1-25 B1F
tel: 03-5412-0515

信仰も、知恵も、
あたしたちの明日には
いらないとおもうの
Believe who? Know what?
For me and for you to live
things are not so important.

田口アヤコです。
今回は、旧約聖書の『ヨブ記』、ヨブさんのおはなしです。
あなたと、いっしょに、いても、こどく、
ということについての、
演劇です。

旧約聖書『ヨブ記』、村上春樹作『ノルウェイの森』をイメージソースとし、
都市に生きる、「ハタラク」女と男の孤独について、
深く、かろやかに描く。

現代の幽玄、日常に潜むかすかなもの、
脆弱でもろい、感情、身体、性、生、私的で詩的で死的な時間。

音響、美術、照明等、最高のスタッフ、
そして実力を備えた多彩な俳優陣とともに、
COLLOLは上質のエンタテイメントを提供します。


●予約方法
予約・お問合せ
tel:080-1159-9902
fax:03-3419-8146
mail:COLLOLmail@gmail.com
address:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1−14−14−806

(1)お名前 (2)ご希望日時 (3)枚数 をお知らせください。

前売・当日とも 3,500円(1drink付)
学生割引    2,500円(1drink付・写真付の学生証をお持ちください)


●cast

東京ディスティニーランド 
廣瀬瞬(犬と串)
久堂秀明

千木良悠子
吾妻由日
八ツ田裕美

大木裕之
田口アヤコ


●staff

劇作・演出:田口アヤコ 
音響・演出:江村桂吾
研究・演出:角本敦

衣裳:rei(GRENADINE)
映像:大木裕之
照明:関口裕二(balance,inc.DESIGN)
舞台監督:吉田慎一(Y's factory)

制作:COLLOL

宣伝美術:鈴木順子
スチール:らっしー(GRENADINE)

主催:COLLOL
協力:西麻布SuperDeluxe、BankART1929


コチャン國際演劇祭の情報はこちら!

初演、2010年3月26日(金)〜30日(火)
BankART Studio NYK / NYKホール
webサイトはこちら

COLLOLさんたら、どんなんやってるのよ!というあなた!
以下youtubeにのせました映像、
3月にBankART/NYKホールでおこなった公演です。
前編
後編
(各10分程度)

また、
小劇場演劇、ダンス、パフォーマンスのレビューマガジン
wonderland様に、
芦沢みどりさん、北嶋孝さん、そしてCOLLOL主宰、田口アヤコによる
鼎談形式の劇評を載せていただいています。


●COLLOL演出部プロフィール●

○代表・劇作・演出 田口アヤコ(たぐちあやこ)
COLLOL代表、演出家/劇作家/女優。岩手県盛岡市出身、
1975年11月12日生まれ。東京大学美学藝術学専修課程卒。
劇団山の手事情社・指輪ホテル・ストアハウスカンパニー等での俳優活動を経て
1999年演劇ユニットCOLLOLを設立。
2005年より劇作家 岸井大輔氏に師事。
お散歩演劇「ポタライブ(potalive)」の劇作活動を並行する。
(財)舞台芸術財団演劇人会議会員。一般社団法人PLAYWORKS社員。
「東京の、オトナ女子のための、王道かつ前衛演劇」をキャッチフレーズに、
「東京」という都市で働く女性たちから吐き出される、
欲望、怒り、愛情、孤独などを戯曲とし、
「(私が/あなたが)あしたまでいきのびるための演劇」を創造。
現代美術において注目されている
「マイクロ・ポップ」というキーワードにも通じる、
日常に潜んだかすかな振動を「東京の断片」として繊細に切り取る。
また、劇団山の手事情社等の身体表現に特化した演劇集団でのパフォーマー経験や、
ポタライブでの劇作・出演経験から、鋭敏な身体感覚と、戯曲の執拗な読み込み、
上演会場についての綿密な取材などにより、
いま、ここ、にこだわった演劇作品上演をおこなう。

○音響・演出 江村桂吾(えむらけいご)
高校在学中よりドラマーとしてモダン/フリー・ジャズを中心に
ライブハウス/クラブ等で活動。大学を中退し、
吉野金次氏率いるグリーンドア音楽出版でレコーディングエンジニアとして勤務。
'88年から、パフォーマンス等のサウンド・デザインにおいて、
企画からオペレーションまでを
一連の行為「聴き取ること」と捉え、様々な試みを行なう。
・Leni-Basso(振付・構成:北村明子)、
・東京オレンジ(構成・演出:横山仁一)、
・劇団山の手事情社(構成・演出:安田雅弘)、
・指輪ホテル(作・演出:羊屋白玉)、
・NEST(構成・演出:石山雄三)、
・小鳥クロックワーク(演出:西悟志)等の公演にて、
国内外でサウンド・オペレーションを担当。
現在、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 村井純研究室にて、
シアトリカルパフォーマンスにおける創作支援システムについて研究中。

○研究・演出 角本 敦(かくもとあつし)
舞台演出/政治思想史研究。1975年7月11日生まれ。
東京都目黒区・California州Arcadiaで育つ。東京大学法学部卒。
様々な舞台作品にそれぞれ演出・舞台美術・照明・音響・衣裳・翻訳・
戯曲研究・振付・舞台監督・制作などで参加し、
ほぼスタッフワーク全般をこなす。
その技能を総動員する場としてd'UOMO ex machinaを2003年発足、
以後その全ての作品で戯曲の翻訳・構成と美術・演出の設計を行なう。
(日本国内での活動は2006年より。)
2007年よりCOLLOLのメンバーとなり、
演出の役割を明示された分業という比較的めずらしい企てに
「研究」という視点から加わる。
他に、海外からの招聘作品・ワークショップで同時通訳も務める。
(財)舞台芸術財団演劇人会議会員。


●COLLOL(ころーる)団体紹介●

Vulgar and vivid;
As warm as blood-heat;
Colorful and aromatic;
Beautiful like lots of dreams
俗でなまなましく
血のかよったあたたかく
色彩ゆたかにかぐわしく
夢みるようにうつくしく 

1999年の団体設立当初は、
既成の劇場での「見る・見られる」関係から逃走する、
女性のみのパフォーマンス集団として、道や公園やクラブやカフェや、
劇場ではない場所での「演劇」上演に挑戦していたが、
2006年より劇場に回帰。
田口アヤコの劇作・演出の特徴をより生かした、
「劇場」という強い場所性を持った場所での上演に特化する。
「名作戯曲コラージュシリーズ」と名付けて、王子小劇場を拠点に4作品を発表、
2008年には浅草/アサヒ・アートスクエア、
2010年には横浜/BankART Studio NYK / NYKホールに進出。

「あしたまでいきのびるための演劇」を目指して、
世界にちらばるあらゆるテキストと、現代風景の「断片」を
ミルフィーユ状に差し挟み、
さらにシーンの反復を執拗に重ねる劇作スタイルにより、
観客個々人の「記憶」にアクセスする。

また、2007年度より、本公演と並行して
「recall(おもいだす、の意)」というシリーズタイトルにて、
本公演制作につながる研究結果発表として
リーディングシリーズの実験的上演を開始。
渋谷/アップリンクファクトリー、門前仲町/門仲天井ホール等で、
『ガラスの動物園』『蒲田行進曲』『星の王子さま』『蜘蛛女のキス』
高橋源一郎作『虹の彼方に』等を上演。

<代表作品>
2010
『このままでそのままであのままでかみさま』韓国公演
@居昌國際演劇祭 / 太陽劇場
『このままでそのままであのままでかみさま』初演
@BankART Studio NYK / NYKホール
2009
横濱・リーディング・コレクション『美と共同体と東大闘争』@横浜相鉄本多劇場
2008
『ひらかなくてもよい 泉鏡花作「天守物語」より』@アサヒ・アートスクエア
2007
『きみをあらいながせ 宮澤賢治作「銀河鉄道の夜」より』@王子小劇場
『arrow 野田秀樹作「贋作・桜の森の満開の下」より』@王子小劇場
2006
『目をつむっていたのか それとも最初から目はつぶれていたのか
 ジャン・ジュネ作「女中たち」より』@王子小劇場
『性能のよい シェイクスピア作「オセロー」より』@王子小劇場

現在のアソシエーションメンバーは、
各分野から5名。
田口アヤコ(劇作・演出・女優)
江村桂吾(音響・演出)
角本敦(研究・演出)
八ツ田裕美(女優)
鈴木順子(宣伝美術)

**********************************
COLLOLの連絡先はこちら
tel:080-1159-9902
fax:03-3419-8146
mail:COLLOLmail@gmail.com
address:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1−14−14−806

(ここまで)


そして、かさねがさねのお願いとなります。。
このCOLLOLのプロジェクト一連に関しまして、
みなさまのスポンサードをいただきたく、口座がございます。
一口5,000円より、お気持ちをいただければ幸いです!

振込口座:
三菱東京UFJ銀行
三軒茶屋支店
普通
0040211
名義:COLLOL

ご寄付いただいた方には、東京公演にご招待。
お振込をいただきましたら、
その旨、お名前と観劇御希望の日時をメールくださいませ〜
折り返し、制作部より確認のご連絡をさせていただきます。


ほんとにながながとすみません。

進化したい、進化したい、
そしてあなたに会いたいんです。
ご予約、お待ちしています。

田口アヤコでした!

*** ::: *** ::: *** ::: ***

23:07 | おしらせ各種 | comments(0) | -